2009年05月10日

円形脱毛症について

脱毛と違い自分の意思ではなく髪の毛が抜けてしまう円形脱毛症について考えてみましょう。

円形脱毛症とは、円形の境目がはっきりした脱毛が起こり、拡大していく症状を言い、私達は誰もが発症する可能性があります。

一般的には10円玉から500円玉くらいの大きさに渡って髪の毛の脱毛が起きますが、場合によっては、まつげや体毛などに症状が及ぶ場合もあります。

円形脱毛症の原因に多いのがストレスによって発症する場合です。

ストレスによる円形脱毛症は時間が経つことによって、自然治癒しますが、円形脱毛症になってしまったという心のストレスから余計に精神的にダメージを受け回復に時間がかかるケースもあります。

その間、本人は非常に悩み苦しむわけですが、恋人や家族など自分にとって大切な人の何気ないサポートや気遣いで早く治る場合もあります。

大体の円形脱毛症の場合は精神的なストレス等からきますので、食事の栄養のバランスをよくとるろか、睡眠時間をたっぷりとる、精神を安定させるためになるべくリラックスする時間を多くとるなどの事で、自然治癒が早まります。

円形脱毛症になってしまったら、まずは深く悩むのではなく、1日も早い回復に向けてストレスを取り除くことが1番です。

円形脱毛症は男性、女性に関係なく起こります。女性が円形脱毛症になってしまったら、より悩みは深くなると思いますが、悩みストレスをためるのではなく、ストレスを発散することを意識しましょう!

どうしても円形脱毛症でお悩みの方は皮膚科などに相談しましょう。



posted by datumou22 at 10:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

脱毛とは

脱毛とは良く聞く言葉ですが、そもそも脱毛とはどういう状態を言うのでしょうか。

脱毛には自分の意思で脱毛をする時や、何らかの原因により意思とは別に脱毛してしまう場合などがあります。

ここで脱毛の性質についてご説明しておきます。


脱毛(だつもう)は、現象として人もしくはそれ以外の動物に生えている毛の一部ないし全部が抜けてなくなることであるが、意志とは無関係に抜けてしまう脱毛症やいわゆる禿げと、積極的に抜く脱毛法は異なる性質のものとして理解すべきである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


このように脱毛には、自分の意思でムダ毛などを処理する場合の脱毛と、そうではなくて脱毛症のように、何らかの病気などの症状にって毛が抜けてしまう場合の脱毛と大きく分けると2種類がある。

自分の意思による脱毛にも様々な種類や方法がありますので、これらの色々な脱毛法や病気などによって起こる脱毛症の両方のご紹介をしていきます。

最近は病気ではない自分の意思による脱毛でも色々な悩みがり、色々な方法で脱毛を行う人が増えています。

レーザー脱毛や永久脱毛、光脱毛など色々な脱毛方法があります。

ここでは脱毛症に悩む方や自分の意思で色々と脱毛したい方に有益な情報を提供していきます。

posted by datumou22 at 10:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。